未分類

2/3ページ

日本のXRPの大本命SBIが遂にいた取引をスタート!!

  • 2019.08.01

皆さんどーもードM factoryです。本日は日本のXRPの大本命のSBIが板取引を始めたのでそれについてと筆者が思うxRを行うに当たって障害となりそうなポイントを書きたいと思います。 1.SBIの板取引について 上記の図がSBIの暗号資産の板取引です。非常にシンプルに作られおり、販売所程簡単ではありませんが、売買するのに迷わずに使用する事ができるでしょう。SBIVCトレードは、マーケットメイカー […]

Ripple社はやはりリアリスト?

  • 2019.07.30

皆さんこんばんはドM factoryです。 本日は私なりに感動した、ニュースがあったのでそちらについて書いていこうと思います。 1.ガーリングハウスの言葉 「我々はこれらの技術を使って責任を持って技術革新を起こそうとする米国の企業が不利にならないよう規制機関に働きかけたい」またガーリングハウスCEOらは、仮想通貨は米ドルなど法定通貨に「取って代わる」のではなく、「補完する」機会を提供すると主張。「 […]

FATFの新ガイダンスって何?

  • 2019.07.29

皆さんこんばんは、ド M factoryです。 今回は先月だっけかなFATFが出した新ガイダンスについて書こうと思います。 1.FATFとは? まずFATFとは何なのか? 《Financial Action Task Force》1989年のアルシュ‐サミット経済宣言により設立された政府間機関。マネーロンダリング対策やテロ資金対策などにおける国際的な協調指導、協力推進などを行う。国際基準の策定や加 […]

流動性、マーケットメイカーテイカーって何?

  • 2019.07.27

皆さんどーもードM factoryでーす🤗 今回は、私がよく使う流動性、マーケットメイカー、テイカーについてXRPを使って出来るだけわかりやすく説明していきます。 1.流動性って何? 皆さん、XRPは流動性が命ってよく聞くと思いますが、何だよそれって思ってる方も多いのではと思います。実際自分も取引所で働き始めてからしっかりと理解することができましたwでは、ご説明しましょう例:Aの取 […]

Ripple社の四半期レポートQ2

  • 2019.07.26

皆さんどーも、Ripple社の四半期(Q2)の発表で様々な論争が巻き起こっていますが、じっくりとブログで私なりの解釈でこのレポートについて書いていきます。 1.先ずは業界に透明性を XRPを保有する企業の一社として、Rippleは積極的な情報開示、そして責任のあるステークホルダーであることが重要であると考えています。Rippleは業界の他のステークホルダーも、Rippleと同様に、信頼を構築し、オ […]

Ripple社が民間企業で唯一呼ばれた?

  • 2019.07.21

本日はこの記事が物凄いインパクトをくれましたね。 米リップル社CEOのブラッド・ガーリングハウス氏は17日、スイス国立銀行主催のカンファレンスに登壇。仮想通貨XRPを利用したxCurrentに関して、国際送金システムにおける優位性を強調した。注目を集めるブロックチェーン業界に関して、業界関係者が直接語る貴重な機会となった。同カンファレンスには、国際通貨基金(IMF)や国際決済銀行(BIS)など世界 […]

XRPの凄さ

  • 2019.07.21

本日は仕事中に久しぶりにRipple社のホームページを見に行ったら大変興味深い事が書いてあったので書きたいと思います。 まずはRipple Networkが稼働して以来3000万の元帳が問題なく稼働している事、これは採用する側からしたら大変助かりますよね、今日まで何の問題もなく稼働しているんですから。 次に処理能力が秒間で5万ものトランザクションを捌けるようになっている事、5万てwwww これは、 […]

私がXRPに投資する3つの理由

  • 2019.07.17

皆さんどーもー私がXRPに投資する理由を書いて行きたいと思います。 理由その1.管理主体がRipple社であるため XRPの最大の保有者であるRipple(リップル)社がXRPのecosystem(エコシステム)の構築やインフラ整備、機関に使ってもらうために日々契約をしたり、その国の規制機関のルールに沿ってプロジェクトを進めているから。どこの国のルールにも準拠する姿勢をブレずにずーとやっているから […]

私が思うBitcoin(ビットコイン)の欠点

  • 2019.07.15

皆さんどーもー本日は私が思うBitcoin(ビットコイン)の欠点について書いていきたいと思います。 1.スケーラビリティ問題がある ビットコインのスケーラビリティ問題とは、ビットコインにおけるブロックチェーンのブロックサイズが1メガバイト(MB)に制限されている結果起きている問題である[1] 。1MBよりも大きいブロックは無効なものとして自動的にネットワークから排除される[2]。ビットコ […]