SBIホールディングスはxRを行う上でチートなのか?

NO IMAGE

皆さんどーもードM factoryです。

本日はSBIグループの生態系について書いていこうと思います。

1.SBIホールディングスとは

SBIグループは、SBI証券や住信SBIネット銀行、SBI損保など、金融商品や関連するサービス・情報の提供等を行う「金融サービス事業」のほか、国内外のIT、バイオ、環境・エネルギー及び金融関連のベンチャー企業などへの投資や資産運用に関連するサービスの提供等を行う「アセットマネジメント事業」、医薬品・健康食品・化粧品等におけるグローバルな展開を行う「バイオ関連事業」を主要事業と位置づけ、事業を展開しています。

引用元:http://www.sbigroup.co.jp/business/

2.xRを使用する上でSBIはチートなのか?

さて何故チートかと言うとxRを使用する上で欠かせないものが三つあります。
1.取引所(SBIVCT)
2.送金業社(SBIレミット)
3.マーケットメイカー(SBIアルファートレード確かこんな名前w)
上記の3つがしっかりとワークしなければいけませんが、SBIは自社で全て兼ね備えています。xRをやる為に生まれてきた会社みたいwww

3.まとめ

日常的にxRによる送金が使われるようになると、必要な物を3つとも自社で抱えているSBIは非常に大きな利益を生み出す会社になると予想できます。世界中探してもxRをやる上で全て兼ね備えている企業はSBIぐらいのものだと思いますし。。。

現状のSBIVCTの取引量だと全然まだまだ話になりませんが、海外では、Bitsoの流動性がマネーグラムのおかげで日に日に高まっているようなので、これから非常に楽しみであります。